お知らせ

かすみがうら市観光施設の利用制限緩和について(利用緩和施設の追加)

令和2年5月7日の茨城県知事の記者会見で県有施設の利用制限緩和が発表されたことから、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉館・閉園している市の観光施設についても利用制限を緩和することとしました。

また、5月15日に茨城県知事から外出自粛要請の緩和が正式に発表されましたことから、追加で観光施設の一部の利用制限を緩和することとしました。

施設名と利用制限緩和内容については下記のとおりです。

施設名 利用制限緩和内容
かすみがうら市水族館

5月12日(火)から開館

(同時に入館できる人数を20人に制限)

雪入ふれあいの里公園

5月12日(火)から開館

(ネイチャーセンターについては閉館を継続しますが、今後の状況に応じて5月18日以降対応を決定します。)

三ツ石森林公園

5月12日(火)から開館

(もりの小屋については閉館を継続しますが、今後の状況に応じて5月18日以降対応を決定します。)

歩崎公園 5月11日(月)から開園
森林公園 5月11日(月)から開園
かすみがうら市交流センター

5月18日(月)から開館  ※5月15日現在での追加緩和施設

 

このページの先頭に戻る